前へ
次へ

個人とのファッション通販について

ファッション通販は大手も含み数多くありますが一部個人個人での取引を行うところがあります。そうした取引は値段が安い、あるいは出品落札が手軽であったりと様々な要因があり、企業の通販とはまた別の需要と供給を満たしているのですがそこでも注意が必要です。個人との取引の場合どの程度の期待をすべきか、ということがあります。新品未開封ならともかく中古が混じるならばどの程度の中古なのか、写真があるならそれで判別ができるのかという問題です。ある汚れをみたとき人はずいぶん汚れているな、と感じる人もいればこのくらいならまるで気にならないという人がいます。範囲や色の具合もそうですしほつれがあるならば細かい場所が気になるか、などとうこともあり、そうした感覚のズレは互いに悪意がなくとも不幸にもすれ違いとしてよくない結果をもたらすことがあります。ファッション通販で普段大企業ばかりでたまには、と覗いた場所で購入して後悔したなどということが無いように注意しましょう。

Page Top