虫歯にならない人

小学校、中学校、高校まで一緒だった裕子(仮名)さんという友達がいます。
裕子さんとは、50代になった今でもメールでやり取りをするほど仲よくさせてもらっています。
その裕子さんは小学校6年の時、健康優良児で表彰されたことがありました。
健康優良児の条件として、“虫歯がないこと”と聞いて驚きました。
私は、当時奥歯が何本か虫歯に侵されていて歯医者に何度も通っていたので、そんな人がいるのかとびっくりしたんです。
「裕子ちゃん、いったいどんな生活して虫歯がゼロなん?」と聞いてみました。
裕子さんは「え?普通に生活しよるけど?うちの家系は、虫歯少ないけん遺伝かなぁ」と答えてくれました。
(ええ?!そんな羨ましい家系があるんや!)と心の中で叫びながら「へぇ、そうなんや」と平静に返しました。
虫歯は、あって当たり前と思っていたバカな私は、本当に衝撃を受けたんです。
歯医者に行くというあの苦痛を知らないなんて、そんな人生送ってみたかったなぁ。
ネット検索してみると、虫歯にならない人の特徴は、口の中に糖分がある時間が短いということです。
ながら食べや、だらだら食い(飴や甘いガムなど)は、虫歯の大敵なんですね。
裕子さん、今でも虫歯がないのか今度聞いてみようと思います。